「50年に1度の記録的な大雨」…福岡・小呂島
読売新聞:2017年08月16日 16時41分
http://www.yomiuri.co.jp/national/20170816-OYT1T50067.html

 九州北部は16日未明、対馬海峡付近に停滞している前線の影響で、局地的な大雨に見舞われた。

 福岡市西区・小呂島(おろのしま)では1時間雨量が80ミリを超え、気象庁は「50年に1度の記録的な大雨」と発表した。

 気象庁によると、小呂島では午前2時50分までの1時間雨量が85・5ミリに達し、観測史上最大を記録。
福岡市の発表では、島内でのり面が崩れて道路を塞いだが、けが人はなかった。

 長崎市岩見町でも午前6時半頃、民家の石垣が高さ2メートル、幅3メートルにわたって崩れた。

 7月の豪雨災害で被害を受けた大分県日田市でも午前7時過ぎまでの1時間に25ミリの強い雨を観測。
同市は一時、878世帯2307人を対象に避難勧告を出した。

コメント一覧
またかよ
おろろろ
福岡にも小豆島があるのか
福岡だけど夜中から明けがたまでずっと雷が鳴ってたなあ
東京の地下みたいに取水トンネルを掘りなさい。
85ミリも?!風営法違反だろ!
地域ごとに何ミリ以上降ったらまずいという雨量を設定して、それを超えたとか越えそうだという発表にしろよ
50年に一度と言ったってどれぐらい危険なのかわかんねーよ
50年に一度が年に何度あるんだよ
古代日本でも現在と同じように大雨災害が長年続いた
ある時期を境に高地性住居が急激に増えたのはそれが原因と考えられている