食材は盗んだ肉や魚… 窃盗容疑で捕まった居酒屋の手口
小山琢

 スーパーでレジ係をしていた親族と共謀し、肉や魚などを盗んだとして、京都府警宇治署は7日、宇治市小倉町の居酒屋経営者ら3人を窃盗の疑いで逮捕し、発表した。

 逮捕されたのは、いずれも小倉町に住む、居酒屋経営の男(45)、居酒屋を手伝う男の母(70)、事件当時は市内のスーパーのレジ係だった男の姉(47)。

 署によると、今年2月16日午前、姉がレジを不正に操作し、男と母が代金を払わずに食品35点(販売価格計2万7147円)を盗んだ疑いがある。
 調べに男は「居酒屋の食材として盗んだ」、姉は「レジを不正に操作して商品を盗んだ」などと述べ、3人とも容疑を認めているという。

 スーパーの担当者が、売り上げと商品の在庫が一致しないのに気づき、署に相談していた。(小山琢)

朝日新聞DIGITAL 2017年6月7日19時14分
http://www.asahi.com/articles/ASK6764B8K67PLZB014.html?ref=tw_asahi

コメント一覧
これは大した宇治虫ですねぇ〜
ぬーすんだ魚を捌き出す♪
名前は?
原価率をゼロに近づけましたね
名前出せよ
なんという家族愛w
在日なんか雇うからw
「結婚はエラい、子供がいればもっとエライ」と思う人へ...4ページのマンガが話題
http://xlump.online/entry/2017/06/05/161339
dssf
しかしその味は無類である