f:id:gaku-tokyo:20150208163024j:plain

 ダイエーは27日、神戸市中央区雲井通の「ダイエー三宮駅前店」をリニューアルすると発表した。まず第1弾として、地下2階から地上1階までを8月27日にオープンする。高級感のある食材を少量購入する顧客層を中心に品揃えする新業態「フードスタイルストア」として、京阪神では最初の店舗になる。店内でも食事ができるよう「イートインコーナー」を新設するなどで、同社が持つ食品販売のノウハウを生かす。

 同店舗はJR三ノ宮駅の東側に位置し、オフィス街と駅とを結ぶ導線上にある。一方で、生田川方面に広がる住宅地にも面していることから、都市部の「働く女性」「単身者」「プレシニア層」が主要顧客になると判断した。やや高額でも便利で上質な食事を志向する層と重なることから、専門性の高い加工食品や惣菜を品揃えに多く取り入れる計画という。

 新設するイートインコーナーは地下1階に設ける。購入した惣菜や弁当なども、この場で食べられるようにするとみられる。8月27日に地下と1階をオープンした後も、2階〜9階を順次リニューアルする計画だ。現在は衣料品や書店、スポーツ用品店など幅広い業種の店舗が入居しているが、リニューアル後は全館を食生活に関連する商品や店舗で構成するという。

関連記事