どうも、ポニョです。
名古屋パルコ8階にあるミッフィーカフェへ行ってきました。

こちらは11/11から12/25まで開催中のコンセプトカフェ。
ミッフィーをかたどったふわふわシフォンケーキや、綿菓子でまんまるのお顔を表現した綿菓子ソーダなど、可愛らしいメニューがいっぱいなお店です。

カフェ横の物販ブースではMiffycafe限定のグッズも揃っていて、うさこちゃん好きのサイフを全力で殺しにかかってきます。
※カフェを利用しなくてもグッズ購入可能です※


レジ横にいたおおきなうさこちゃん。
店員さんがシャッター押してくれるサービスもありますよ(・∀・)
f:id:brulee74:20161126193946j:image

どこ向いてもミッフィー!ブルーナワールドに入り込めるカフェ。


平日だったからか待ち時間なしで入店。
先にレジ横でメニューをオーダー、その後順番に席まで案内されるシステムです。

店内はオレンジ・黄色・緑のブルーナカラーに染められ、見ているだけで笑顔になりそう。
巨大なプロジェクターで流れているのは、ペン入れから着色と、『ミッフィー』ができるまでのメイキング動画です。


f:id:brulee74:20161126194714p:image


テーブルに乗っていたり椅子に座っていたり。
いろいろなサイズのミッフィーちゃんがゲストをお出迎えしてくれます。
ちなみにランチョンマットは持ち帰り自由。
しっかりした光沢ある紙質なので、ポスターにしてもよさそうですね。


f:id:brulee74:20161126195143j:image

可愛い!ミッフィーづくしのメニュー。


今回はミッフィー風パンケーキと綿菓子ソーダを頼んでみました。


ミッフィー風パンケーキ:税別1680円。
(お土産用マグカップなし:税別1380円。)
f:id:brulee74:20161126195554p:image


Miffycafe限定の、黄色いマグカップ付きのメニューです。
写真だとプラスチックぽく見えたのですが、実物はぽってりした陶器製。
寒い日の朝、ホットミルクとか入れて飲みたいコップですね。

一般的なパンケーキやホットケーキとは違って、もちもちして厚めに焼いたクレープのような食感。
フルーツがちりばめられた生地の上にちょこんと乗ったバニラアイスのうさこちゃんが可愛いかったです(・∀・)


f:id:brulee74:20161126195620p:image


そして、ある意味問題作なメニュー、綿菓子ソーダ。
クリームソーダと違ってミッフィーのお顔が崩れにくい利点はあるのですが......とてつもなく食べにくい代物でした。


ふわふわミッフィーの綿菓子ソーダ:税別880円。
f:id:brulee74:20161126200619j:image


パッションシロップとオレンジの入ったグラスの上に乗っている、綿菓子のミッフィーちゃん。
そこにソーダ水をぶっかけていただきます。


f:id:brulee74:20161126200859j:image


f:id:brulee74:20161126200911j:image


f:id:brulee74:20161126200921j:image


炭酸をかけられて、儚く消えてしまったうさこちゃん。

他にも『カレーに浸かったミッフィーをスプーンで崩して食べる』『スポンジのお顔をナイフでざっくり』など、言葉にすると残虐極まりないメニューがいろいろありますが......その辺は深く考えないようにしましょう。


f:id:brulee74:20161126201729p:image


可愛い内装とお料理、ネタ画像まで堪能できるMiffycafe。
キャラもの好きな方は行ってみてはいかがでしょうか(・∀・)

MiffycafeのHP。
前日まで・2人以上と制限ありますが電話予約もできるので、『土日行きたいけど待つのイヤ』という人も安心ですよ。
※予約席には限りがあります※
ミッフィーカフェ@名古屋パルコ – THE GUEST cafe & diner


では、今日はこのあたりで。